天文

織女と牽牛

勤務から帰宅の夜空に、ちょうど天頂を越えた織女と牽牛がかかって見ごろで、特に織女の青が吹き始めた秋風と相まって空に涼味を添えている。

| | コメント (0)

肩越しに金星 19-1

今日も明けの明星が輝く。

| | コメント (0)

明星

今朝、5時前に起きたら、南の空にスピカがその清純で控えめな光を輝かせていた。

6時過ぎ、明けゆく空に明星がこの上のない大きさで輝いていた。

 クリスマス 明けの明星爛々と

| | コメント (0)

月と金星

今日は明けの空に「月が金星の北」という奇観が見られたはずだが、曇っていて無理なのが残念。

| | コメント (0)

肩越しに金星 ‘18・12月

今朝も、6時過ぎの晴れ渡る明けの空に、ポツンと金星が銀の鋲を打っている。

明日、最大光輝。

| | コメント (0)

肩越しに金星 ‘18・11月Ⅱ

今日も明けの空の窓越しに金星が輝く。

星座はおとめ座。

| | コメント (0)

肩越しに金星 ‘18・11月

今、朝の正六時。窓越しに明けてきた空の雲をふと見ていると、銀色の金星が輝いているのに気付いた。

10月25日に内合を迎えてから暁の空に回り、姿を現したのだが、かなり高い空だったので驚いた。

この後どんどん高度を増し、12月2日には日の出時の高さが30度を越え、-4.7等の最大高度になって輝く。、

| | コメント (0)

月と火星

昨日夜、西に傾く上弦の月と赤い火星を見る。

木星や金星が月と邂逅するのはたまに見るが、火星は珍しい。

顧みれば織女が、すぐそれとわかる青い艶なきらめきで、北西の空に低かった。

| | コメント (0)

天狼

昨夜11時半ごろ、東の空に今年初めて天狼星(シリウス)がきらめいているのを見る。

| | コメント (0)

赤い星

昨日夜、まだ時間が早いうちに、秋の空にぽつりと輝いている赤い火星を見る。

夏の大接近の頃より趣があるような…。

雲間から、西に傾いているもののまだ高い織女と牽牛が見えた。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧