歳時記

大寒

昨日は二十四節気の大寒。

一年で一番寒い時だが、春のような風が吹いた。

今日からはまた寒くなるか。

| | コメント (0)
|

土用

明日は冬の土用の入り。

早いな。

| | コメント (0)
|

大雪

今日は二十四節気の大雪。

かつ旧十一月一日。

旧暦では七五三もこれから。

| | コメント (0)
|

亥の子餠

今日は新暦は七五三で、旧暦では亥の子餠。

十月の亥の日に餠を食して万病をはらう。猪が多産であることにあやかったもの、と。

| | コメント (0)
|

立冬

今日は立冬。

今朝もそれらしい曇天で、ときおり雲間から朝日が顔を見せる。

| | コメント (0)
|

秋時雨

今日も時雨模様。

| | コメント (0)
|

時雨

長い秋雨も終わり、やっと秋晴れの季節かと思ったら、もう足早に時雨の季節になっている。

昨日も昼ころぱらぱらと降られたが、今日は本格的で、気候も寒く北国からは初冠雪、初氷の便りが届く。

| | コメント (0)
|

霜降

今日は二十四節気の霜降。

露が霜に変わる時期で、草木が黄ばんで枯れ、蟄虫がことごとく土の中に入る、と。
つまり春の啓蟄の反対だ。

秋の土用の入りも過ぎ、立冬の足音が聞こえてくる。

| | コメント (0)
|

十三夜

今日は十三夜。

冷たい秋の夕べに、神々しい月が輝く。

| | コメント (0)
|

重陽の節句

今日は旧暦九月九日で、重陽の節句。

小高い丘に登り、茱萸(かわはじかみ)を頭にさし、菊の花を浸浮かべた酒を飲んで長寿を願う。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧