気象

気温下がる

「夏の終わり」の項で引用した、「日本の季節暦」(高橋浩一郎『日本の天気』所収)の「9月10日頃 大陸の気団の影響が日本に及ぶようになり、急に気温が下がり雨が多くなる」という記述。まさに的中である。

今朝は室温23℃、暑さに慣れた体には半袖では肌寒い。昨日も冷房が寒かった。

| | コメント (0)
|

天気図に移動性高気圧が見られるようになってきた。

| | コメント (0)
|

秋雨始まる

昨日から気温が下がり、比較的過ごしやすさを感じる。

天気図上に前線が長くのび、どんよりとした空からは先ほどぱらぱらと降ってきた。

| | コメント (0)
|

夏の終わり

「日本の季節暦」(高橋浩一郎『日本の天気』岩波新書 p25)に、9月10日頃として「大陸の気団の影響が日本に及ぶようになり、急に気温が下がり雨が多くなる」とある。
一昨日あたりからの気候がこれであろうか。

間もなく台風が来る。

| | コメント (0)
|

猛暑

繰り返す。

今日も「鯨の尾型」だ。

| | コメント (0)
|

梅雨入り

昨日、関東甲信で梅雨入り。

| | コメント (0)
|

南風

今朝は春の訪れのように暖かく、青空に浮かぶあやしい網状の雲を見上げながら出勤した。

| | コメント (0)
|

おぼろ月

うららかな一日も終わると、明日は雨の予報で、月に薄雲がかかり、傘も薄く見えていた。

| | コメント (0)
|

秋雨

しとしととした霧雨が、秋雨の季節になったことを伝えている。

| | コメント (0)
|

やませ

とでもいうような、昨日と今日の曇天と冷気。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧