気象

秋雨

しとしととした霧雨が、秋雨の季節になったことを伝えている。

| | コメント (0)
|

やませ

とでもいうような、昨日と今日の曇天と冷気。

| | コメント (0)
|

走り梅雨

なのであろうか。ここ数日の天気。

| | コメント (0)
|

春一番

今日は暖かく、春一番が吹いた。

早くも冬が終わってしまうようで、さびしい。

| | コメント (0)
|

小春日和

今日は明るく晴れて暖かく、かつ風もあって、さわやかで、穏やかな晩秋の一日である。

| | コメント (0)
|

積雲

関東の梅雨明けの日、地平線に輪郭のしっかりした積雲が並び、異様なまでの壮観だった。

この二日間も、空はあくまで青く、入道雲がいかにも夏のようにむくむくと湧き出して、まるでアニメの一シーンのような夏空になり、眺めて飽きなかった。

近年はどことなくぼうっとした夏の空が多くなっているので、今年は例年とは変わった気候のように思われる。天気図を見てもオホーツク海高気圧はあるが一向に太平洋高気圧が見えないし…。

そういう意味で、こういう青空や雲は貴重である。

| | コメント (0)
|

遠雷

昨日、日が暮れて間もなくの頃、良く晴れた空の一角に積乱雲が低く発達していて、その中で電光が絶え間なく光り、雲全体が明滅しながら輝いているのを目撃した。

雷鳴もなく光だけだが、夕空の一角に雲が時々うす紫色に輝くという奇観だった。

その後も蒸し暑くなったものの特に降雨等はなく晴天が広がっていたが、あの雲の真下では激しい雷雨になっていたのだろう。

| | コメント (0)
|

梅雨明け

関東甲信の梅雨明けが発表。

それを受けてではないが。今朝はモーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を聴く。
何か夏のスタートにふさわしく思って。

| | コメント (0)
|

朝焼け

朝5時少し前、家々の壁が薄く朱に染まっているので起きてみると、朝焼けで青空の中に赤く染まっている雲の光が反射しているとわかった。

それから1時間、空はすっかり晴れ上がり、夏の朝風がそよいでいる。

| | コメント (0)
|

夏本番

天気図から梅雨前線が消え、昨日も特に激しい降雨のところはないようだ。

今日あたり関東地方も梅雨明けか。

ちらほらミンミンゼミも鳴きだし、今朝も、多少薄い雲があるものの、空気hいかにも今日は暑くなるという雰囲気。

いよいよ平成26年も夏本番か。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧