生物季節

セミ

遠くでツクツクボウシが一匹鳴いている。
まだ生きていたのかと思う。

今日は9月25日である。

| | コメント (0)
|

ミンミン初鳴2016

もう二週間も前になるが、さる7月11日(月)に通勤の途上でかすかにミンミンゼミが鳴いていたのを聞いた。

その後しばらく好天が続いたあと、東日本は梅雨で曇りや霧雨の日が続く。セミは鳴いているが。

天気図を見ても、オホーツク海高気圧はあるが太平洋高気圧はどこへ行ってしまったのだろう。日本近海に姿が見えない…。

| | コメント (0)
|

ツクツク初鳴2015

今朝(8月6日)、今年初めてツクツクボウシの声を聞く。

良く晴れ上がった夏空。何か勿体ないようだ。

アブラゼミが比較的低い位置に止まっているのも、よく見かけるようになった。

| | コメント (0)
|

ミンミン初鳴

明け方、羽化したばかりなのか、調子っぱずれのミンミンゼミの声を聞く。

昼ころ、少し霧雨模様の公園の樹から、今年初めてのミンミンゼミの鳴く声が聞こえてきた。

今日は蒸し暑く、梅雨の最後のような微雨と風の天気となる。

| | コメント (0)
|

ツクツク

昨日、この夏初めてツクツクボウシの声を聞く。

夏も後半に突入か。

| | コメント (0)
|

梅とこぶし

4月に入り、さすがに長く続いた梅の花も盛りを過ぎてきた。
通勤路沿いの家々の庭に咲いているのだが、普段はそれと気づかず、3月末に咲いている梅の木を数えながら歩いていると、15分ほどの間に38本もあった。

この土日が終わって4月に入ってみると、次は白いこぶしの花々が満開にちかく、これも咲いてみるまで「ここにこぶしの木があった」のかと知ることになる。

今日は発達中の低気圧が日本海に進行し、午後から嵐になるか。

| | コメント (0)
|

梅 再び

もう春分を過ぎているというのに、梅の花が今まさに満開になっている。

駅へと歩く道のりにも、方々に梅の樹があって、純白や淡紅の花を咲かせている。毎朝の楽しみである。

梅の方が桜よりも花が長く続くし、花の形も気品がある感じがして爽やかで好もしく感じられる。

| | コメント (0)
|

蟋蟀(こおろぎ)

今日は11月29日だが、通勤の帰路、草むらでコオロギが鳴いていた。

暖かな夜であるが、これが平年よりもおよそ遅いのかどうか、私にはわからない。

| | コメント (0)
|

アブラゼミ

真夏の風物詩・アブラゼミが、日の光のもと、元気に鳴いている。空耳だろうか?

今日は10月11日だ。

| | コメント (0)
|

ツクツクボウシ

今日の朝、晩夏の風物詩・ツクツクボウシが日の光の中元気に鳴いていた。

今日は10月3日だ。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧