« 十三夜 | トップページ | 赤い星 »

霜降

今日は二十四節気の霜降。

露が霜に変わる時期で、草木が黄ばんで枯れ、蟄虫がことごとく土の中に入る、と。
つまり春の啓蟄の反対だ。

秋の土用の入りも過ぎ、立冬の足音が聞こえてくる。

|
|

« 十三夜 | トップページ | 赤い星 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十三夜 | トップページ | 赤い星 »