« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

霜降

今日は二十四節気の霜降。

露が霜に変わる時期で、草木が黄ばんで枯れ、蟄虫がことごとく土の中に入る、と。
つまり春の啓蟄の反対だ。

秋の土用の入りも過ぎ、立冬の足音が聞こえてくる。

| | コメント (0)
|

十三夜

今日は十三夜。

冷たい秋の夕べに、神々しい月が輝く。

| | コメント (0)
|

重陽の節句

今日は旧暦九月九日で、重陽の節句。

小高い丘に登り、茱萸(かわはじかみ)を頭にさし、菊の花を浸浮かべた酒を飲んで長寿を願う。

| | コメント (0)
|

鳥のさえずり

めっきり冷涼な秋の朝になる。

気候の関係か、昨日から鳥のさえずりが良く聞こえる。

ヒヨドリの鋭い鳴き声など、秋を通り越して冬の趣だ。

| | コメント (0)
|

九月

今日から旧暦の九月。

ということは九月九日の重陽の節句は10月17日になる。

今週は中盤の雨以降、気温も平年並みに低下する予報。

| | コメント (0)
|

寒露

今日は二十四節気の寒露。

といっても、昨日各処で30℃越えでは、寒露という感じではないだろう。

| | コメント (0)
|

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »