« 秋立つ | トップページ | 晩夏 »

旧七夕

今日は旧暦七月七日で、七夕である。

乾燥した北風が吹いたせいで、夜は叢雲の合間から天頂に織姫が青く、神秘的に輝いていた。

南西の空には上弦の月のすぐ下に木星が大きく輝く奇観で、空が澄んでいるせいでサソリが頭をもたげ、織姫の近くには白鳥座の北十字の星が見えた。

|
|

« 秋立つ | トップページ | 晩夏 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋立つ | トップページ | 晩夏 »