« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

朧(おぼろ)

今宵は薄く雲がかかり、暈とまではいわないが月の周りが明るくなっていて星も見えない朧月夜となった。

夜の舗装道路の上に、昨日まではない桜の花びらが一面に散っている。

| | コメント (0)
|

鳥が鳴く

朝から鳥が高い声で鳴き、縄張りを主張している。

ウグイスも良い声で鳴きだした。

| | コメント (0)
|

彼岸明け

本日、彼岸明け。

旧針供養、旧こと始め(旧二月八日)。

移動性高気圧が張り出し、しばらく春うららになる模様。

| | コメント (0)
|

春分の雪

一昨日の春分の日は、思わぬ雪。

気が付けば社日も、中和節(旧二月一日)も通り過ぎてしまった。

今朝も曇り空で、まだ春爛漫という感じはしない。

| | コメント (0)
|

こぶし 春雨

昨日、「こぶし満開」の記事をアップせず、今朝になったら強風で早くも白い花弁が散りはじめていた。

梅も今日になって急速に色あせて、季節の終わりを告げていた。

夕方から雨。しとしとと春雨が降る。

| | コメント (0)
|

春爛漫 近し

この土日の暖かさで、こぶしのつぼみがすべてふくらみ、木全体が白く輝くようになってきた。

梅もまだ咲いているが、もうそろそろ終わりであろう。

春爛漫が間近い。

| | コメント (0)
|

啓蟄

昨日は二十四節気の啓蟄。

あるいは驚蟄とも書く。どちらが古いのかはわからない。

今日は寒の戻りで、風が冷たい。

しかし先週の暖かさで、こぶしのつぼみの一部が花弁をのぞかせている。

| | コメント (0)
|

春の雨

ひと雨ごとに春めく。

| | コメント (0)
|

上元節

今日は満月で、旧暦一月十五日の上元節に当たる。

| | コメント (0)
|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »