« セミ | トップページ | 小春日和 »

名月

今夜は満月一日前の月が、冷やりとした夜空に皓々と冴えわたって輝いていて、まるで銀の鏡のようだ。

その景色の素晴らしさに俳句でもできないかと頭をひねったが、才能のない悲しさで

名月や 銀円空に澄みわたり

みたいな句しか浮かんでこない。

|
|

« セミ | トップページ | 小春日和 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミ | トップページ | 小春日和 »