« 旧七夕 その2 | トップページ | 白秋 »

三星競演

台風が過ぎて丸一日経ち、雲間に晴れ間が意外なほど澄む今宵、南西の空に土星・火星・アンタレスが鍵状に並び、宝石のようにきらめいている奇観が見えた。

同じ赤でも下方のアンタレスは激しくまたたき、中央の火星は落ち着いて赤く、上方の土星はやや青く光って、声を上げるような眺めだった。

これも強風や驟雨で地理が洗い流されたか、空気が澄んでいたからだと思う。

|
|

« 旧七夕 その2 | トップページ | 白秋 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧七夕 その2 | トップページ | 白秋 »