« ミンミン初鳴2016 | トップページ | 立秋・旧七夕 »

積雲

関東の梅雨明けの日、地平線に輪郭のしっかりした積雲が並び、異様なまでの壮観だった。

この二日間も、空はあくまで青く、入道雲がいかにも夏のようにむくむくと湧き出して、まるでアニメの一シーンのような夏空になり、眺めて飽きなかった。

近年はどことなくぼうっとした夏の空が多くなっているので、今年は例年とは変わった気候のように思われる。天気図を見てもオホーツク海高気圧はあるが一向に太平洋高気圧が見えないし…。

そういう意味で、こういう青空や雲は貴重である。

|

« ミンミン初鳴2016 | トップページ | 立秋・旧七夕 »

気象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミンミン初鳴2016 | トップページ | 立秋・旧七夕 »