« 立春 | トップページ | 鬼やらい »

残月と群星

今朝、5時半に起きてみると、空に低く三日月を逆に返した月齢26の月が見え、あたりに群星がはっきりきらめいていた。

火星(0.8等)と土星(0.5等)がいて星座のかたちを崩しているが、月の少し右側の南正面にはサソリが頭をもたげていた。

2月初頭の明け方の空である。

この月がもう数日で新月になると、旧暦正月を迎える。

|
|

« 立春 | トップページ | 鬼やらい »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春 | トップページ | 鬼やらい »