« 夏の朝Ⅱ | トップページ | 夏の朝Ⅳ »

夏の朝Ⅲ&初伏&ニューホライゾン

今朝は明け方から風が強く、それで目が覚めた。
日が昇ると、くすんだ色だった空もさわやかな青天に変わり、いかにも暑くなりそうな夏の朝となる。

昨日は「初伏」。
夏至の日から三番めの庚(かのえ)の日で、これから三十日間がいわゆる「三旬」。
一年の中で最も暑い期間となる。

現に、今日の日の出は「炎炎たる紅鏡 東方に開き」(李賀「六月」)の詩句を思い起こさせた。

今日の日本時間の20時ころに、探査機「ニューホライゾン」が冥王星に最接近。
電送された写真データが公表されるのは明日の午前中になりそうだが、人類史上初の冥王星探査の結果が非常に楽しみである。

|
|

« 夏の朝Ⅱ | トップページ | 夏の朝Ⅳ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の朝Ⅱ | トップページ | 夏の朝Ⅳ »