« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

梅と鳥

蜜を吸いたいのか、満開の梅の木にメジロやヒヨドリなどの鳥がとまっているのを、通勤の途上にしばしば見ることができる。

一幅の絵のようだ。

| | コメント (0)
|

旧七草・人日

今日は旧一月七日で、旧七草。

また、元日から八日までをそれぞれ鶏、狗、猪、羊、馬、牛、人、穀の日と呼び、その日の気候によってそれぞれの一年の豊凶を占った。

その日が「清明温和なるを蕃息(繁殖)安泰の候(しるし)となし、陰寒酷烈なるを疾病衰耗の候となす」と。

人日にちなみ、植木久行さんの『唐詩歳時記』(講談社学術文庫)のその項を読んでいる。

| | コメント (0)
|

紅梅のみならず、白梅ももう咲き出した。

天に向かって伸びる枝にちりばめられ、天の星のようだ。

| | コメント (0)
|

蛙鳴く

朝、風雨。

冬眠から覚めたのか、蛙が鳴いている。

| | コメント (0)
|

鳥が鳴く

やはり春が近いのか、最近とみに鳥が高いところに止まってしきりに鳴いている。

今朝もヒヨドリが鳴いていた。

梅もここ数日でどんどんほころび始めた。

早春来たる、という感じ。

| | コメント (0)
|

旧正月・雨水

今日は旧暦の一月一日で、二十四節気の雨水。

雨水が入る月が旧一月だから、下にも書いたけれども、今日はありうる最も遅い旧正月ということになる。

今日は穏やかな日で、風は冷たくても陽光ははっきりと春を感じさせ、これなら「新春」というのにふさわしい気候になった。

| | コメント (0)
|

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »