« 8月終わる | トップページ | 土用 »

白露と名月

今週の月曜日、9月8日は二十四節気の白露だった。
急速に涼しくなり、この節気にふさわしい。

ちょうどこれにマッチするような、モーツアルトのピアノ協奏曲第25番を日曜日に聴いたのだが、この話はまたあとで書こう。

ちょうどその日は中秋の名月であり、夜8時半ごろ、雲間から月を眺めることができた。
まるで鏡のように丸く平らかで、「うさぎのもちつき」まではっきりと分かって見事だった。

|
|

« 8月終わる | トップページ | 土用 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月終わる | トップページ | 土用 »