« 溽暑 | トップページ | ミンミン »

夏の朝に

もう旧暦で七月に入ってしまったが、李賀の「六月」から抜粋。

炎炎紅鏡東方開
暈如車輪上徘徊
啾啾赤帝騎龍來

炎炎たる紅鏡 東方に開き
暈(うん)は車輪の如く 上りて徘徊し
啾啾(しゅしゅう)として赤帝 龍に騎(の)りて来たる

炎炎として真っ赤な鏡が蓋を東方に開かれた
暈(かさ)のように吐き出す炎は天空に立ちもとおる
しゅうしゅうと鳴く龍に乗って炎熱の神がやってきたのだ

夏の炎暑の日の出の描写である。

|

« 溽暑 | トップページ | ミンミン »

漢詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溽暑 | トップページ | ミンミン »