« 4月 | トップページ | 桜 »

寒食

冬至から数えて105日目の日が「寒食節」で、今年は4月6日がそれに当たっていた。

「古い火から新しい火へ更新する」という古い思想の名残で、中国で1日火を使わず、冷たい料理を食べるので「寒食」の名がある。それについて歌った多くの唐詩もある。

中国ではその日に墓参りをする風習があり、沖縄の「清明節」の行事などもその影響なのであろう。

実に空気がさわやかな季節になってきた。

|
|

« 4月 | トップページ | 桜 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月 | トップページ | 桜 »