« 上弦 | トップページ | 小正月 »

金星内合

今日は金星の内合で、今後夕空から明けの明星に移る。

考えてみれば、前回の内合はあの世紀の金星の日面通過の日(平成24年5月21日)で、あれから一会合周期経ってしまったと考えると、実に日月の移り変わりが早い。

あの日は晴天を求めて沼津まで行ったが、結局太陽眼鏡越しの肉眼では通過が見えず、家でネット中継でも見ていた方が良かったのかなと思ったものだった。

一段と冷え込みが厳しく、冬も最盛期?である。

|
|

« 上弦 | トップページ | 小正月 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上弦 | トップページ | 小正月 »