« 夏至 | トップページ | 満月 »

夏の満月

昨日は夜半から曇ったが、日没時には晴れていて、満月に近い月が済んだ空に大きく昇ってきていて、格別な印象を与えた。

かえりみれば、夕空に金星が低く輝いており、そのすぐ下に見えるはずの水星を好機と見て何度も探したのだが、結局見つからなかった。

かえって天文年鑑を開くと、確かに位置は金星のすぐ真下なのだが、光度が+1.5等とあって、まだ青さが残る夕空に私の眼鏡越しの視力では無理とわかった。双眼鏡があれば確認できたのだが…。

|
|

« 夏至 | トップページ | 満月 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏至 | トップページ | 満月 »