« 旧三月 | トップページ | ひな祭り »

春雨

  清明     杜牧

清明時節雨紛紛
路上行人欲断魂
借問酒家何處有
牧童遙指杏花村

清明 時節 雨紛紛
路上の行人 魂を断たんと欲す
借問す 酒家は何れの處にか有る
牧童 遥かに指さす 杏花の村

清明の時節に雨が煙るように降りしきっている
道行く旅人はその情景に気が滅入ってしまう
「お尋ねしますが酒屋はどこにありますか」と聞けば
牛飼いの子がはるかに杏の花が咲いている村を指さした

※「清明」の詩として有名だが、別に「春雨」とでも題したい。

|

« 旧三月 | トップページ | ひな祭り »

漢詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧三月 | トップページ | ひな祭り »