« 岩波新書「シリーズ日本近現代史」読了 | トップページ | 岩満重孝『百魚歳時記』(中公文庫) »

穀雨

今日は二十四節気の穀雨。

牡丹の花などが開き、まさに春たけなわ、という(『唐詩歳時記』)。

「農作物を潤す恵みの雨」ということだが、予報では暦通り夜から雨である。

|
|

« 岩波新書「シリーズ日本近現代史」読了 | トップページ | 岩満重孝『百魚歳時記』(中公文庫) »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩波新書「シリーズ日本近現代史」読了 | トップページ | 岩満重孝『百魚歳時記』(中公文庫) »