« 立春 | トップページ | 雨水 »

「夢の競演!高橋多佳子とヤングピアニスト」2013

浦和でやっている、毎年恒例のコンサート。

セレクションを受けた小学生から大卒までの若い人たちが、ピアニストの高橋多佳子さんと連弾で共演するというもの。

高橋さんの子供たちへの答えを引き出す質問が楽しく、演奏も上手で、楽しいイベントである。

今年は9人のヤングピアニストの参加だった。最初の小学1年生の二人の演奏がノリノリで上手なので、以後も集中して聴いていて、終わった後疲れるほどだった。

中でも、パッヘルベルのカノンを弾いた岩間さん(中一)の、比較的単調なメロディーを最初は静かに、次第に盛り上げていく演奏は良かったし、最年長の「カリスマ店員」?(高橋さんのジョークだ)の山本さんのドボルザークのスラブ舞曲は、悲哀のような船出から、後半は楽しい船旅に代わっていく感じで、青函連絡船の旅を空想していた。

とにかく子供たち一人一人の個性がおもしろい。その力を弾き出して自然にリラックスさせる高橋さんのリードもあると思う。もちろん、よく練習しているのだろうが、演奏も傾聴するに足る。

来年は周りにもっと宣伝しようと思う。

|

« 立春 | トップページ | 雨水 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春 | トップページ | 雨水 »