« 晩夏 | トップページ | 読書 »

読書

昨日はリチャード・コーフィールド『太陽系はここまでわかった』(文春文庫)の、金星の末尾から地球と月、火星を耽読。

帰宅後、疲れてきたので捨て、別宮暖朗『日本海軍の勝利と滅亡』(文春新書)に切り替え。「軍部」といっても日本の場合陸軍と海軍ではその構成員がまるで違うことにうなずく。

|
|

« 晩夏 | トップページ | 読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 晩夏 | トップページ | 読書 »