« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年9月

残暑

「なんで今日高校野球の放送やってないの?」と思わず問いたくなるような暑さだ。

| | コメント (0)
|

白露

今日は二十四節気の白露。

中国の気候と違って、さすがに白露(:しらつゆ)が降りるというのは早すぎるだろうが、セミの声が虫の音に代わり、確実に秋=初秋の訪れだなと感じさせる。

明日は出かけられるとよいのだが…。

| | コメント (0)
|

読書

昨日に引き続き『太陽系はここまでわかった』を耽読。火星から土星まで1日に100ページ以上を撃破。これは平日では驚異的な数字だ。

明の羅貫中が歴史書『三国志』からきわめて面白い大衆小説『三国志演義』を書き起こしたのに比し、この書の太陽系解説の面白さは『太陽系演義』と命名してもよいほどだ。

昨日は
・「第25回:イーグル2は火星着陸時に消息を絶ち、マーズ・エクスプロレーション・ローバーは火星表面を走り回る」
・「第31回:小惑星の落下が恐竜を滅亡させ、はやぶさはイトカワから資料を持ち帰る」
といった趣き。

| | コメント (0)
|

読書

昨日はリチャード・コーフィールド『太陽系はここまでわかった』(文春文庫)の、金星の末尾から地球と月、火星を耽読。

帰宅後、疲れてきたので捨て、別宮暖朗『日本海軍の勝利と滅亡』(文春新書)に切り替え。「軍部」といっても日本の場合陸軍と海軍ではその構成員がまるで違うことにうなずく。

| | コメント (0)
|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »