« 夏雲 | トップページ | 読書 »

晩夏

今月の中旬に、毎年の恒例で埼玉県の行田へ行った。

予報で大気が不安定なのはわかっていたが、午後3時半くらいから激しい雨となり、1時間ほどで上がった。その後も歩き続けたが、例年の夏風と違い、非常に蒸し暑く湿気の多いところでの歩行になった。

この時、晩夏の始まりを意識した。

これはすぐ書くつもりだったが日にちが経ってしまった。朝のセミがミンミンからツクツクボウシに変わっていることも、日陰に入れば風も涼しいことも晩夏を感じさせる。

今日は処暑。

|
|

« 夏雲 | トップページ | 読書 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏雲 | トップページ | 読書 »