« NHKラジオ・こころをよむ 小泉武夫「食べるということ~民族と食の文化~」 | トップページ | 肩越しに金星14 »

肩越しに金星ⅩⅢ

3月12日に、夕の西空で金星と木星の二星が接近し「一奇観となっている」と書いたが、今夕は、金星-三日月-木星が夕空に縦に等間隔で一線に並び、一番上の金星は月に比するほど輝き、そういう天象だとわかっていても、何かの前兆かという怖い気がするような光景だった。

明日は月が金星を追い抜き(翌朝3時頃に1°51′まで接近)、月・金相並んで輝く素晴らしい眺めとなるだろう。

|
|

« NHKラジオ・こころをよむ 小泉武夫「食べるということ~民族と食の文化~」 | トップページ | 肩越しに金星14 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHKラジオ・こころをよむ 小泉武夫「食べるということ~民族と食の文化~」 | トップページ | 肩越しに金星14 »