« 大雪 | トップページ | あけおめ »

肩越しに金星Ⅹ

金星がここのところ一番星として、まだ青みが残っている夕空の中に白く輝いている。

来年の金星は、最大光輝が2回(4月30日、7月13日)あるのに加え、6月6日にはそれ以後105年間起こらない日面通過(太陽の前を金星が横切る)があり、8月14日に金星食(金星が明け方の月に隠される)がありと、まさに栄光の年と言えよう。

|
|

« 大雪 | トップページ | あけおめ »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雪 | トップページ | あけおめ »