« 小雪 | トップページ | 鈴木良一『織田信長』(岩波新書) »

霜月

今日から旧暦の十一月となる。

別名を「雪待月」「雪見月」というのはわかるとして、「子の月」とは何だろうか。冬至を含む月だからだろうか。

『江戸の歳事風俗誌』にみる霜月の川柳

  霜月は足袋も雪駄も盆に乗

  霜月は思案のいらぬ橋に成り

  霜月のなりで年始の愛らしさ

全然意味わからない…。

|
|

« 小雪 | トップページ | 鈴木良一『織田信長』(岩波新書) »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小雪 | トップページ | 鈴木良一『織田信長』(岩波新書) »