« 『中国文明の歴史5 隋唐世界帝国』その2 | トップページ | ヘンデル »

旧六月

今日は旧暦の六月一日で、このように新暦と旧暦がピタッと一か月ずれていることはまことに珍しい。

『江戸の歳事風俗誌』を開いてみると、六月の行事として「富士山開き」「山王祭」「江戸天王祭」などが目につく、六月一日には加賀の前田家から将軍へ毎年雪の献上があった由。

暦は「晩夏」に入るが、季節は本格的な夏到来が間近。

|
|

« 『中国文明の歴史5 隋唐世界帝国』その2 | トップページ | ヘンデル »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『中国文明の歴史5 隋唐世界帝国』その2 | トップページ | ヘンデル »