« 「内房線・外房線・久留里線」(週刊歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR31) | トップページ | NHKラジオ「城と女と武将たち」終わる »

夏至

(ずっと忙しくて更新できず。今日からは毎日?更新を目指す)

今日は夏至。

言うまでもないが、一年で最も日が長い。

『礼記』月令篇に「陰陽争い、死生分かれる」とある。今日まで生の気である陽の気が伸長して最大に達したが、今日以降は陰の気が伸び始める分岐点であるから、と。

唐代、官吏は夏至に三日間の休暇があった。晩唐の頃、夏至の後に高官には氷と濃い酒が頒賜され、「酒の味稍(はなは)だ濃きを以って、氷に和して飲む」(李徳裕)とのことであった。これも一つの風物詩であろう。

今日は久しぶりに晴れ、朝の夏風が実に心地良い。

|
|

« 「内房線・外房線・久留里線」(週刊歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR31) | トップページ | NHKラジオ「城と女と武将たち」終わる »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「内房線・外房線・久留里線」(週刊歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR31) | トップページ | NHKラジオ「城と女と武将たち」終わる »