« 日本の自然 | トップページ | 夏の朝Ⅱ »

『中国文明の歴史5 隋唐世界帝国』

一日も休まず順調に進捗中。

こういうのは珍しい。やはり本文が興味深く、質が高いからだろう。

昨日は日本の天平文化に触れた後、安禄山・史思明の乱。河北諸郡の奮戦を台無しにする中央の愚策。そして賊側の内訌と回復。

場面の切り替えもうまい。

|

« 日本の自然 | トップページ | 夏の朝Ⅱ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の自然 | トップページ | 夏の朝Ⅱ »