« 春秋左氏伝 Ⅱ | トップページ | 増田昭子『雑穀を旅する』 »

下弦の月

夜明けの少し前、窓から月明かりと思ったら南中した下弦の月だった。

昨日の『左伝』(=『春秋左氏伝』)。魯の悪人・陽虎はついに追放。

斉・魯・衛の対晋同盟が成立。

晋では中行氏、范氏がほろび、ついに知・韓・魏・趙の四大氏族のみとなる。

呉王闔閭が越王勾践の攻撃で戦死。越のことを「於越」と書いているのがおもしろい。

孔子・子路・子貢が登場。魯公の死を予言した子貢について孔子が「これで賜(子貢)はますますおしゃべりになる」と評しているのもおもしろい。

|
|

« 春秋左氏伝 Ⅱ | トップページ | 増田昭子『雑穀を旅する』 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春秋左氏伝 Ⅱ | トップページ | 増田昭子『雑穀を旅する』 »