« 増田昭子『雑穀を旅する』 | トップページ | 「横須賀線・京浜東北線・根岸線・横浜線・相模線」(週刊歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR40) »

森嶋通夫『なぜ日本は没落するか』(岩波現代文庫)

NHKラジオ「ビジネス展望」から示唆を受けた本で、昨日からいよいよ封切。

おもしろすぎて目が活字に吸い付いてしまうようだった。なんといっても明快、そして論理的でわかりやすい。

2050年の日本の経済・社会はどうなっているのかという予測とその原因の追及を、今(1998年当時)3歳、13歳、18歳の人が52年後にどうなるかという「人口史観」の方法で予測する。その予測の際に重要なのは経済学ではなくて、教育学である、と。

そして戦後社会に生きる各世代の社会と学校の「食い違い」の構造へと進む。今日も頑張りたい。

|

« 増田昭子『雑穀を旅する』 | トップページ | 「横須賀線・京浜東北線・根岸線・横浜線・相模線」(週刊歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR40) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増田昭子『雑穀を旅する』 | トップページ | 「横須賀線・京浜東北線・根岸線・横浜線・相模線」(週刊歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR40) »