« 肩越しに金星Ⅵ | トップページ | 旧十一月 »

肩越しに金星Ⅶ

朝5時に起きたので、昨日最大光輝を迎えた金星を見てみる。

まだ真っ暗な夜空に、燦然と銀色に輝いていた。

夕方の低空に見える黄色がかった色でなく、純白に輝いているのが美しかった。

星座でいうとおとめ座の一等星スピカのすぐ東側である。

|
|

« 肩越しに金星Ⅵ | トップページ | 旧十一月 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肩越しに金星Ⅵ | トップページ | 旧十一月 »