« 秋分 | トップページ | 早稲田大vs明治大 二回戦(速報) »

彼岸過ぎに急激に「秋」になった。風が冷涼。

「秋の史学」と言われるくらいで(自分の中で言ってるだけだが)、過去、秋には史学の長編をじっくり読むことが多い。タキトゥスの『年代記』、スエトニウス『ローマ皇帝伝』、ヘロドトス『歴史』、司馬遷『史記』本紀・表・書…。

今年は『春秋左氏伝』が上巻を終え、中公文庫・日本の歴史の最終巻である『よみがえる日本』を面白く読んでいる。

|
|

« 秋分 | トップページ | 早稲田大vs明治大 二回戦(速報) »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋分 | トップページ | 早稲田大vs明治大 二回戦(速報) »