« 桜草 | トップページ | 肩越しに金星Ⅲ »

肩越しに金星Ⅱ

昨夜、20時過ぎに帰宅すると西の空に金星が驚くほど大きく輝いていた。

春で夕暮れが遅いせいで、20時過ぎでもかなり高かったのだが、その時刻に見られること自体珍しく、じっと凝視して飛行機でないことを確かめたくらいだった。

今月の16日の夕は月齢2.3の月とほとんど食になるくらいの大接近。あの高さと輝きですばらしい眺めとなろう。

|
|

« 桜草 | トップページ | 肩越しに金星Ⅲ »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜草 | トップページ | 肩越しに金星Ⅲ »