« 三月尽 | トップページ | 道元『永平広録・上堂選』 »

肩越しに金星

久しぶりに夕方、金星が西の空に輝いている。

3月下旬から、ふと気付くと西の空のまだ比較的低空に輝いているのを見つけ、なんとなく旧知の人と再会したような気になった。

この4月上旬にはほぼ同じ真西の高度20゜足らず(日没時)のところに水星が近づき、あまり見られない面白い眺めになる。

|
|

« 三月尽 | トップページ | 道元『永平広録・上堂選』 »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三月尽 | トップページ | 道元『永平広録・上堂選』 »