« 戦前の教科書(その1) | トップページ | 肩越しに金星 »

三月尽

下で一月尽なのにもう三月尽とは?こっちは新暦なので。

一昨日の夜は、去り行く三月を惜しんで、早春から春という毎年三月に聴く曲をかけてみる。すなわち、
・ボロディン:中央アジアの平原にて
・  同  :弦楽四重奏曲第二番
・ブラームス:交響曲第4番第3楽章 「雪解雫の行進曲」(あだ名)

|

« 戦前の教科書(その1) | トップページ | 肩越しに金星 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦前の教科書(その1) | トップページ | 肩越しに金星 »