« 夢の競演 高橋多佳子とヤングピアニスト | トップページ | スキージャンプ »

明けの空

今朝4時過ぎに目が覚めたので起きて見ると、スピカや獅子が西に傾き、真南にはすでにサソリが頭をもたげていた。

「カワハリ」の和名を持ち、炭焼きや猟師が冬の明け方の目安にしたからす座の四辺形が、南中を少し超えた南天にかかっていた。

そして、東南の低空に一見スピカかと思われた清澄な光を放っていたのはアルタイルで、ひるがえれば東天かなり高く織女が明るくこれも清い光を放っていた。

|
|

« 夢の競演 高橋多佳子とヤングピアニスト | トップページ | スキージャンプ »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢の競演 高橋多佳子とヤングピアニスト | トップページ | スキージャンプ »