« 『天文年鑑2010年版』 | トップページ | 布施直春『わかる!使える!労働基準法』 »

封神演義のDVD

今日は冬の土用の入り。以後立春までの冬の余りの期間だ。

さて、昨日神保町を歩いていると、「封神演義」のDVDをやっているのにぶつかった。

パンフレットを見ると、〔女旦〕己(ダッキ)がいかにも怪しい女の雰囲気が出ていてよろしい(映画「墨攻」に出ていた人らしい)。

書店の映像では、ちょうど文王が八卦を研究して「易経」を著しているところだった。呂尚が妖術を使って尾行者をまいていた。

全38話をDVD7枚組と6枚組の二箱でそれぞれ\15,750。ちょっと見たく思う。

神保町に行ったのは前から懸案の『中国文明の歴史』全12巻のうち5巻から12巻までを押さえるためで、それにおまけとして(書店で目に付いて)『中国少数民族 食と農の知恵』がくっついてくる。それから注文でも無くて欠巻となっていた東洋文庫の『三国史記』第三巻を発見。あまり使わないけれどゲットする。そのおまけは「科学」12月号の太陽特集。

|
|

« 『天文年鑑2010年版』 | トップページ | 布施直春『わかる!使える!労働基準法』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『天文年鑑2010年版』 | トップページ | 布施直春『わかる!使える!労働基準法』 »