« 早稲田大学vs慶応義塾大学一回戦 | トップページ | 小雪 »

早稲田大学vs慶応義塾大学二回戦

さる11月1日(日)の試合です…。

早めに、10:40過ぎに球場に到着し、恒例により酒を飲みながら試合開始を待つ。

11:50、早慶二校の学生による『花の早慶戦』斉唱。昔はバックスクリーンに早慶二校のリーダーがいて指揮をしていたのだが、今はおらず、そのせいか分からぬが内野と外野で演奏が合っていない…。

さてスタメン。

慶応義塾大
[5] 漆畑 (慶應)
[6] 渕上 (慶應)
[9] 山口 (慶應)
[8] 伊藤 (中京大中京) 
[3] 小野寺和 (前橋)
[4] 湯本 (野沢北)
[7] 山本良 (岡崎)
[2] 長﨑 (高志)
[1] 小室 (大宮)

早稲田大
[8] 小島宏 (愛工大名電)
[6] 松永 (広陵)
[9] 土生 (広陵) 
[3] 原 (桐蔭学園) 
[2] 杉山 (東総工業)
[7] 山田敏 (早稲田実)
[4] 後藤 (早稲田実)
[5] 松本 (千葉経大付)
[1] 大石 (福岡大大濠) 

原が四番に復帰。対照的に宇高はスタメンからさえ消えた。

昨日、斎藤君と福井君で投壊したので、押さえの大石を先発に持ってきたのだが、斎藤の連投もありうると踏んでいただけにこの采配はどうか?と疑問に思いながら見ていると、早くも二回に炎上。小野寺の二塁打、湯本のヒットのあと山本良のタイムリー、さらにランナーを貯めたところで漆畑の三塁打など一挙4点を失う。

さらに4回にも、山口のタイムリー二塁打などで2点を失う。優勝がかかった一戦もはやばやと大差がつき、これは応武監督辞任か?

これで「駄目だこりゃ」という感じだったが、終盤早大が猛反撃、以下続く。

|

« 早稲田大学vs慶応義塾大学一回戦 | トップページ | 小雪 »

大学野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早稲田大学vs慶応義塾大学一回戦 | トップページ | 小雪 »