« 家庭教師ヒットマンリボーン30 | トップページ | 「日本の潜水艦」(雑誌丸 '98新春2月号特別別冊付録) »

二百十日

今日は二百十日だ。立春から数えて二百十日目の日で、必ず風雨となる。稲の花の咲く頃であり、農民はそれを傷つけられるのを恐れた(『続猿蓑』)。暦の予言どおり昨日は台風襲来の暴風であった。

書店に行くと、もう週ベ(「週刊ベースボール大学野球・2009秋季リーグ戦展望号」)が並んでいたので昨日早速ゲットする。

|
|

« 家庭教師ヒットマンリボーン30 | トップページ | 「日本の潜水艦」(雑誌丸 '98新春2月号特別別冊付録) »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭教師ヒットマンリボーン30 | トップページ | 「日本の潜水艦」(雑誌丸 '98新春2月号特別別冊付録) »