« 七月(旧) | トップページ | 処暑 »

夏の果(はて)

久しぶりに『俳句歳時記 夏』(河出文庫)をひもといてみる。まず、目にとまったのが表題の季語で、次のような例句がある。

ぱんぱんのひぢの黒さよ夏了わる    石橋辰之助

夏終わる刃物一切出して研ぐ     石井 白楼

油絵を描きしごとく夏終わる      前田野生子

8月もあと一週間である。蝉もすっかりツクツクに変わった。

|
|

« 七月(旧) | トップページ | 処暑 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七月(旧) | トップページ | 処暑 »