« MANNHEIMER SCHULE | トップページ | 端午 »

ラジオ「関が原合戦と直江兼続」Ⅲ

昨日は、上杉方の最上領への逆襲。

しかし、伊達政宗は擬態か?上杉と講和を結ぶし、越後から上杉領に侵攻するはずの堀は石田三成に「自分は西軍だから上杉方の一揆扇動をやめるように言ってほしい」と手紙を送っているし、最上も「人質を送るから」と直江兼続に手紙を送っているし、みんなどっちつかずのタヌキばかり。

結局、中央で関が原合戦で石田方が敗れ、勢いに乗じた最上の逆襲で直江兼続率いる上杉勢は大敗。

|

« MANNHEIMER SCHULE | トップページ | 端午 »

日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MANNHEIMER SCHULE | トップページ | 端午 »