« 小満 | トップページ | 法政先勝 »

ラジオ「関が原合戦と直江兼続」2

一昨日、聞く。

関が原合戦の折の上杉討伐戦。実際に上杉領内に侵攻して戦っているのは伊達政宗だけ。
その伊達も、家康が小山から反転・西上した情勢を見て和睦休戦してしまう。
そして隣の南部領の一揆を扇動。信長死後のときのように天下が乱れることを予想したのだが、中央では関が原が一日で決着がついてしまい、誤算となった由。

|

« 小満 | トップページ | 法政先勝 »

日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小満 | トップページ | 法政先勝 »