« 上巳節(ひなまつり) | トップページ | ちくま学芸文庫『正史三国志7 呉書2』 »

清明

昨日は清明であった。
甲州まで桃の花を見に行きたかったがゆえあって中止し、別件で東海道線を南下する。車窓の桜が美しい。特に湯河原駅のものが枝ぶりも大きく本当に見事。
この季節、山々も若葉が萌え出し、それに山桜の薄白い桃色が混じるのが美しい。

|
|

« 上巳節(ひなまつり) | トップページ | ちくま学芸文庫『正史三国志7 呉書2』 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 上巳節(ひなまつり) | トップページ | ちくま学芸文庫『正史三国志7 呉書2』 »