« 家庭教師ヒットマンリボーン20 | トップページ | 東京六大学野球平成21年度春のリーグ戦入場式&早稲田大vs東京大一回戦 »

杏の花

杏の花というのは私(というか日本人)にはあまり馴染みがないように思う。つぼみの時は純紅で、開花すると淡紅を帯びた白色となり、遠くから見ると白い花に見える、とか。

  遊趙村杏花     白居易(唐)

趙村紅杏毎年開
十五年来看幾廻
七十三人難再到
今春来是別花来

  趙村の杏花に遊ぶ

趙村の紅杏 毎年開く
十五年来 看ること幾廻ぞ
七十三の人 再びは到り難し
今春来たるは是れ花に別れんとして来たる

開封郊外の趙村の紅い杏の花は毎年開いている
ここ十五年来、私は春に趙村に来てこの杏の花を看ることは何回になっただろう
でも、私は今年七十三になった。もう来年は来れないかもしれない。
今年のこの春にここに来たのは、花に別れを告げようとして来たのだ

花を15年来愛し続けていた白居易の慨嘆が胸を衝き、読んでいて泣きそうになる。

|

« 家庭教師ヒットマンリボーン20 | トップページ | 東京六大学野球平成21年度春のリーグ戦入場式&早稲田大vs東京大一回戦 »

漢詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭教師ヒットマンリボーン20 | トップページ | 東京六大学野球平成21年度春のリーグ戦入場式&早稲田大vs東京大一回戦 »