« 春到来 | トップページ | 清明 »

上巳節(ひなまつり)

今日は旧暦の三月三日で上巳節(ひな祭り)にあたる。サイトなどに「魏の時代に始まった」とかたまに書いてあるけれど、むろん周の時代以来の習俗で、春の野に河川でみそぎするのが起源らしい。

古くは三月に入って最初の巳の日だったが、魏晋以来三月三日に定着するようになった。日本のひなも、無論河川にけがれを流すための形代である。

家には女の子がいないため、おひな様には男女ひなと三人官女と五人ばやしの下に、随身とか、三仕丁といった下っ端がいると、つい最近広田千悦子『おうちで楽しむにほんの行事』を読んで知った。

余談だけれども、明治初期の海軍で「上巳、端午、七夕、重陽の四節にはマストに国旗を掲揚するようにした」という記述がある(明治5年5月4日)。明治初期にはこれしか祝祭日がなかったというのがおもしろい。

|
|

« 春到来 | トップページ | 清明 »

歳時記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春到来 | トップページ | 清明 »