« 立春 | トップページ | 立春Ⅲ »

立春Ⅱと『史記列伝』

昨日立春につき、今日から車中読を植木久行『唐詩歳時記』の春の章に切り替える。本日は洛陽城東に舞う雪、中国文学に見る「惜春」について、など。

岩波文庫『史記列伝(一)』。休日読んでいたのだがなかなか進まないので業を煮やして平日にシフトし、毎日面白く読んでいる。今まで秦の統一の過程がいまいち良くわからなかったが、樗里子(ちょりし)、甘茂、魏冉、白起、王翦の列伝で理解が進んだ。有名どころの列伝も良いが、このような伝を地名に注意しつつじっくり読んでいくのは良い。

|

« 立春 | トップページ | 立春Ⅲ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春 | トップページ | 立春Ⅲ »