« 大河ドラマ「篤姫」 | トップページ | 年末年始 »

あけおめ

このブログの表題だから、新年の最初はこれでしょう。

 幽州新歳作     唐 張説

去歳荊南梅似雪
今年薊北雪如梅
共知人事何嘗定
且喜去年華復来
邊鎮戍歌連夜動
京城燎火徹明開
遙遙西向長安日
願上南山壽一杯

去歳 荊南 梅雪に似たり
今年 薊北 雪梅の如し
共に知る 人事は何嘗(かつ)て定まらん
且(しばら)く喜ぶ 年華の去って復た来たるを
辺鎮の戍歌(じゅか) 夜を連ねて動き
京城の燎火 明に徹して開く
遙遙として西のかた長安の日に向かい
願わくば上(たてまつ)らん 南山の寿一杯

去年の正月は南方に流されていて、ちょうど白い梅が雪のように咲いていたが
今年は復帰し、北方に赴任して、今降りしきる雪が梅のようだ
人間の運命にどうして定めがないのかというのは誰でも知っていることだが
まあ、ひとまず新しい年を迎えたのを喜ぶこととしよう
ここ辺境の町では、兵士たちの歌が夜じゅう続いているが
今ごろ都長安では、年を送る宮殿のかがり火が一晩中燃えさかっていることだろう
はるか西の方長安に向かい
我が君の長寿を祈って一杯の酒をささげることとしよう

|

« 大河ドラマ「篤姫」 | トップページ | 年末年始 »

漢詩」カテゴリの記事

コメント

新しき 
年の初めの 
初春の
今日降る雪の
いやしけ吉事

おめでとうございます。

同じフィールドではついてゆけなさそうなので、同じような雰囲気の我が国の詩をお返しします。

もっとも私が今いるところはいいお天気ですからこんな感じではありませんが、帰省先から戻ればまさに今このような天候になっているのではないかと思います。

ともあれ今年もよろしくお願いします。

投稿: クラウディオ アラウ | 2009年1月 1日 (木) 20時36分

コメントありがとうございます。

音楽では、まず1月18日(日)の浦和のヤングピアニストに期待です。
去年は雪が降り出す中、南浦和の駅から歩いたのを思い出します。
NHKのニューイヤーコンサートでハイドンの「告別」をやっていたのが面白かったですね。ご承知のように今年は没後200年です(メンデルスゾーンのほうは結婚行進曲くらいしか知らない…)。
駄作揃いだったこのブログも、少しは更新できるようになりました。お暇なときでも遊びに来てください。
今年もよろしくお願いします。
(フルートとハープのための協奏曲k299を聴きつつ)


投稿: ロイヤルトランペット | 2009年1月 2日 (金) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大河ドラマ「篤姫」 | トップページ | 年末年始 »